FC2ブログ

ニート A

ま~た戻っちまったよ・・・・・ニートによ・・・・・・
ニート A TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  ブラックミュージック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラックミュージック

たまに、すごく黒人音楽が聴きたくなる時がある。

そういうときは、棚からプリンスやらSly & The Family Stoneやら,マイルス・デイヴィスやらをひっぱり出してきて、今度こそはという淡い期待をこめつつ、コンポのスイッチをいれる。

そして、たいていの場合、というか思い出せる限りではこれまでのところすべて、期待は落胆に終わる。
僕は今までブラックミュージックに心から感動したことがない。というかできない。

“いい”とは思う。でも、“感動”まではいかない。
アウトキャストなんかを聴いていると、あまりのセンスの良さに感心してしまう。すごくかっこいい曲をつくっていると思う。
でも、そこで終わり。それ以上入りこむことができない。

なんとか理解しようと何冊か本も読んでみた。
大学の授業で黒人の歴史みたいなものも受けていたので、バックグラウンドについても多少は知っているはずだ。
でもダメ。

あまりにも分からないので、黒人音楽は日本人とは相性が悪いのさ、なんて開き直ってしまいたいところだけど、日本にだってジャズやヒップホップを愛している人たちがたくさんいるので、もちろんそんなことは言えない。

80年代に思春期をすごしたミュージシャンの中には、プリンスに影響をうけている人が大勢いる。
スガシカオとか岡村靖幸とかね。
その後の人生を決定づけてしまうほどの感銘を、プリンスの音楽は彼らに与えたのだろう。


いつか僕にもプリンスの「WHEN DOVES CRY」に感動できる日がやってくるのだろうか。

ちなみに昨日の夜は、Sly & The Family Stoneの「暴動」をきいた。
結果はいつもの通り。
う~む、手ごわい。



[ 2012年06月09日 11:59 ] カテゴリ:日記 | TB(1) | CM(2)
Princeの曲だとKissがカッコイイで~。
全然詳しくないけど、音を足すよりも引くことの美しさを重視してるんだと思う。
When Doves Cryもコード感が薄いじゃない。
隙間を楽しむっていうか、そんな感じで聴けばいいんじゃないかな。

ド定番だけどNe-YoのBecause of youとかはどう?
[ 2012/06/11 08:20 ] [ 編集 ]
> NMTKさん

Kiss、けっこう有名な曲ですよね~。が、この曲もいまいち分からない(笑)
良さが分かる人がうらやましいっすよ(´Д`)

音の足し引きっていうのも、僕はそんなに理解できてない気がします。
プリンスはけっこう音を重ねているような印象があるのだけれど、そんなことはないすかね?

When Doves Cry、確かにコード感薄いです。はじめて気づきました。
NMTKさんは作り手側の視点をもてていますよね。
そういう風に聴ければ、いろいろと発見があるんだろうな~。

で、Ne-Yoはというと、なんかこうピンとこない感じというか・・・
だいぶ自分の感性が疑わしく思えてきている今日この頃です(笑)

[ 2012/06/11 16:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【ブラックミュージック】
たまに、すごく黒人音楽が聴きたくなる時がある。そういうときは、棚からプリンスやらSly
[2012/06/10 08:51] まとめwoネタ速neo
プロフィール

ヨークー

Author:ヨークー
またしてもニート
→もっと詳しく

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

Twitterでつぶやいています
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。