FC2ブログ

ニート A

ま~た戻っちまったよ・・・・・ニートによ・・・・・・
ニート A TOP  >  スポンサー広告 >  趣味  >  サッカー >  ガットゥーゾとダービッツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガットゥーゾとダービッツ

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 5/10号 』のガットゥーゾダービッツの記事について思うことがあったので書いてみます。

ガットゥ4 ダービー
       ガットゥーゾ                   ダービッツ   
 
彼らはともに豊富なスタミナと不屈の精神力を持つファイター型のサッカー選手です。

ボールを奪いにいくときの鬼気迫る表情や、最後の一分間まであきらめない闘争心は見る人に強い印象を与えます。

試合終盤になって他の選手の足がとまっているなか、全速力でピッチを上下する彼らの姿は人間離れしてみえたものでした。

僕は一時期「一生懸命」という言葉を聞くと反射的にガットゥーゾの顔が頭にうかんできて困ったことがあります(笑)

そんな彼らは強烈なパーソナリティーをもった選手としても知られています。

ダービッツは行く先々でチームメイトや監督と衝突を繰り返しました。

なんでも、初対面の記者に向かって「君の服のセンスは最低だな。」と言ったとか言わなかったとか・・・

それを言っちゃあまずいですよね。(笑)
思ったことを胸にしまっておけない人なんだろうなきっと。

ガットゥーゾも多くの逸話を持つ選手ですが、やっぱり有名なのは「のど輪事件
試合に勝利し、喜びを爆発させたガットゥーゾが監督にのど輪をくらわせたというガットゥーゾらしすぎるエピソードです(笑)
この光景は日本のテレビでもよく放送されたのでご存知の方も多いかと思います。

このような強いな個性があるからこそグラウンドでの彼らがあるのだと思うと、彼らの破天荒な振る舞いまで好ましく見えてきちゃいますよね。(近くにいる人たちは大変かもしれませんが)

実際ピッチ上で自らを自由に表現する彼らの姿はメチャクチャかっこいいです。あこがれちゃいます、本当に。

現在の彼らはというと、ダービッツはwikiによると無所属ということになっています。まだ現役なのかしら。

ガットゥーゾのほうは所属クラブのACミランで13年目のシーズンを送っています。
昨年脳神経麻痺による左目の視聴覚異常という奇病におそわれるも復活し、先月から戦線復帰をはたしています。

彼らの雄姿を目にする機会は減りつつありますが、彼らのプレーと強烈な個性は見る者の記憶とサッカーの歴史の中に残り続けます。


「戦士」じゃなくて「騎兵」だったけどまあいいか(笑)
[ 2012年04月23日 19:12 ] カテゴリ:サッカー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ヨークー

Author:ヨークー
またしてもニート
→もっと詳しく

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

Twitterでつぶやいています
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。