FC2ブログ

ニート A

ま~た戻っちまったよ・・・・・ニートによ・・・・・・
ニート A TOP  >  スポンサー広告 >  趣味  >  音楽 >  神聖かまってちゃん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神聖かまってちゃん

またしても神聖かまってちゃんについて。

神聖かまってちゃんにすっかりはまってしまった。

一つのバンドにこれほど夢中になるのはいつ以来だろう。

僕は自分の感受性の最も豊かな時期は過ぎてしまっていて、もう以前ほど深く音楽に感動できることはないのではないかと思っていたので、これはすごく嬉しい誤算です。

良かった良かった。

中二病って一回こじらせるとなかなか治らないものですね(笑)

さて、今回は神聖かまってちゃんの曲云々ではなく、彼らの戦略というか、プロモーション方について書いていこうと思います。

かまってちゃんのプロモ-ションの特徴の一つとして、デモ音源の存在があげられます。

彼らの公式ブログ「子供ノノ聖域」には、の子が一人でつくったデモ音源が不定期にアップされます。
一度アップされた音源はその後いつでも無料でダウンロードすることが可能です。

そのデモ音源にの子以外のかまってちゃんのメンバーやエンジニアが手を加えたものがCDとして商品化され、販売されます。

つまりかまってちゃんのほとんどの曲は、一曲につき2つのバージョンがあるのです。
アルバム収録中の曲にはデモ音源があがっていない曲もあるので、全てがそうだとは言い切れませんが。(逆にネットにはアップされているのにアルバムには収録されていない曲もあります)

おもしろいのは、CD版よりも無料でダウンロードできるデモ音源のほうができがいい曲が多いこと。
CD版を好む人もいると思いますが、僕はデモのほうを聴くことが多いです。

CD版はノイズっぽさが取り除かれアレンジも聴きやすくなっていますが、デモ音源がもつ得体のしれない中毒性もなくなってしまっています。

美ちなる方へ」や「ロックンロールは鳴りやまないっ」なんかは明らかにデモ版のほうが優れていると僕は思います。

これだとCDを買う気がおこりませんよね。

僕はCD版の別アレンジも気になるし、アルバムにのみ収録されている曲を聴いてみたいのでCDも買いますが、無料のデモ音源のみで満足する人もけっこう多いのではないかと思います。

このやり方では、一見すると自分の首を自分でしめているみたいですよね。

でもこれが、彼らのやり方なのです。

神聖かまってちゃんは自分たちのライブ映像から、はたまた楽屋での雑談までニコニコ生放送Ustreamを通して視聴者に生配信をします。

お金をはらってCDやライブチケットを買わなくても、インターネットに接続できさえすれば、神聖かまってちゃんをめぐるサークルに自分も参加することができる。自分も彼らの活動に関わっていると感じることができる。

彼らのやり方だからこそ生じる特殊な一体感が、神聖かまってちゃんとファンの間には存在します。
それってすごくおもしろいことだと思うのです。

インターネットの普及とともに、音楽に限らず様々な分野で以前では考えられなかったような新しい試みが行われるようになってきました。

神聖かまってちゃんのやり方も、時代とうまくリンクした新しい方法の一つだと言えるでしょう。

音楽的な面だけでなくこのような視点から見ても、神聖かまってちゃんは今最もおもしろいバンドのひとつだと思うのです。
かまってちょ

[ 2012年04月16日 19:06 ] カテゴリ:音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ヨークー

Author:ヨークー
またしてもニート
→もっと詳しく

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

Twitterでつぶやいています
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。