FC2ブログ

ニート A

ま~た戻っちまったよ・・・・・ニートによ・・・・・・
ニート A TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  肩の力を抜いて“頑張る”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

肩の力を抜いて“頑張る”

雑誌「Sports Graphic Number Do RUNの学校。」の、川内優輝選手の記事について思ったこと。

当たり前のことだけど人生において頑張ることはとても大事だ。

夢をかなえるために、充実した一日を過ごすために、一歩でも前に進むために、みんな今日を頑張って生きている。

目指す目標が高ければ高いほど、膨大な量の努力が必要になる。

もし一流のサッカー選手になりたいのならば、一日の大半の時間をサッカーにささげる必要があるだろう。
最優先事項はサッカー。他のことは全て後回し。
サッカーのことを考え、サッカーのために生きるような毎日。

普通の人にはなかなかできないことだ。

だから僕はジャンル問わず、いわゆるプロフェッショナルな人たちを尊敬しているし、彼らが高い報酬を得ているのも当然だと思っている。

彼らはそれほど“頑張っている”のだから。

彼らの本当にすごいところは、毎日努力を継続しているところ。
これは精神的に強くないとできないことだ。

毎日歯を食いしばっていたら、人間はおかしくなってしまう。

力の入れどころと抜きどころ。進むのか、引くのか。
そこの判断が、彼らは本当にうまい。

前だけを見てがむしゃらに突っ走っていると、いずれエネルギーが尽きるときがやってくる。
途中で立ち止まり、エネルギーを補給するのもすごく大事。

高い志を持つ人ほど、頑張るために頑張ってしまう傾向があると思う。
彼らは知っているから。
誰よりも努力しなければ、夢はかなわないことを。一分一秒も無駄にできないことを。
全力で、今日一日を生きることを。

僕にもそんな知り合いがいる。彼はとてもまぶしいけれど、同時にとても危うくもある。

「そんなに必死になるなよ。お前が誰よりも一生懸命なのは、よく知ってるよ。」

本人を前にすると、なかなか口に出すことができないけれど。
[ 2012年03月20日 20:42 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ヨークー

Author:ヨークー
またしてもニート
→もっと詳しく

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

Twitterでつぶやいています
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。