FC2ブログ

ニート A

ま~た戻っちまったよ・・・・・ニートによ・・・・・・
ニート A TOP  >  スポンサー広告 >  趣味  >  音楽 >  ゴイステ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴイステ

Going Steadyの「若者たち」を久々に聴きました。

いったいいつぶりだろうか。ひょっとしたら高校2年生の時以来!?

僕が高校1年生の頃、音楽界には何度目かのインディーズブ-ムがきており、数々のインディーズバンドがチャートを賑わせていました。

今思うとかなり玉石混合でしたが、とりあえずメジャーシーンには属していない風を漂わせつつ、青春パンクっぽい音楽をやってれば売れる傾向が当時はあったと思います。

Going Steadyもそんなインディーズバンドブームに乗って急浮上したバンドの一つです。

僕は当時掃いて捨てるほどいた青春パンク系インディーズバンドの中でも特に彼らが好きでした。

そのGoing Steadyの一番好きだった曲が、「若者たち」でした。

この曲は僕が本格的に音楽にはまるきっかけになった曲だと思います。

高校1年生の僕は、この曲を聴きながら、転げまわったり、大声で合唱して親から怒られたりしていました。

その後、僕はすっかり洋楽にはまり、Going Steadyや、青春パンクが好きだったことは、自分の中で黒歴史と化して、長い間なかったことにされてきました。

最近ようやく根拠のない洋楽至上主義から脱出しつつあり、再び日本の音楽も楽しめるようになってきました。(むしろ最近は、長い間洋楽ばっか聴いていた反動で、邦楽ばっかり聴いています。)

中学生や高校生の頃に好きだったバンドの中には、今聴いても悪くないなと思えるものと、もうすっかりなかったことにしてしまいたいようなひどいバンドもあります。

Going Steadyは、今聴いてもいいと思えるバンドの一つです。

「若者たち」からは、今でも高校1年生の僕の世界を真っぷたつに軋ませたエネルギーを感じることができます。

若者たちよ、やるなら今しかねえぜ!!

[ 2012年03月11日 20:01 ] カテゴリ:音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ヨークー

Author:ヨークー
またしてもニート
→もっと詳しく

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

Twitterでつぶやいています
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。