ニート A

ま~た戻っちまったよ・・・・・ニートによ・・・・・・
ニート A TOP  > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特にタイトルはないっす

今のとこで就活をはじめてからぼちぼち4ヵ月が経とうとしている。そろそろ方針を変えようかと思う。昨日またお祈りをもらったんだけど、その企業はもしここが駄目だったらそろそろ方向転換しなきゃなと思ってたとこだったんだよね。もう少しで1月も終わりだしね。区切りもいい。

これまで受けてたところは学歴が大卒以上だったり残業が少なかったり休みが多かったり、いわゆるホワイトっぽいとこばっかりだったんだけどもそろそろそこ以外の求人にも目を向けるときがきた、というかきてしまったというか。まあやるだけやったし仕方ないかなあと。あとはもう条件はある程度のとこで妥協して面接で印象がよかったとこに入っちゃう。そろそろ時期だって気がするんだよね。もうさ、読む本もないんだよ、いい加減さあ。

スポンサーサイト
[ 2014年01月29日 13:39 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(4)

今日は天気がよいね

今日は気分が良い。
ほとんどハッピーだとさえ言ってしまってもいいかもしれない。やっていることはいつもと全く変わらないのだけれど。

ただ図書館で座っているだけ。
公園を散歩しているだけ。
なのに、太陽がポカポカ気持ちが良い。
今日は気分が良い。

これはおそらく揺り戻しがあったからだろう。
ここ2週間ほどは面接等で珍しく忙しかった。
準備にもまあまあ時間をかけたし、もちろん本番はそれなりに緊張もした。

今日のような気分はそう何日も続かないだろう。
もう2日も何もない日々を過ごせば、退屈でちょっとした痛みすら伴った空虚な日々がまた戻ってくるはずだ。物事ってのは何事もなかなかバランスがとれていると思う。

だからと言って、わざわざ自分から苦労をかってでる気もしないんだよなあ。まったく、そこが困ったもんなんだよなあ。
[ 2014年01月17日 13:51 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(1)

特に何も変わらない

今日も暇である。
新年になったからといって急になにかが変わる訳ではない。去年と同じ場所、同じリズム。
少し日がのびたような気がする。

明後日は名古屋まで面接に行くことになっている。
就活をはじめて以来県外まで出るのははじめてだ。
割に楽しみである。いつもと違う一日を過ごせる。ホームページをみた感じなかなかよさそうな企業だったし福利厚生も良い。これはもうやる気にならないほうがおかしい。しっかり準備をして行ってこようと思う。

面接後に名古屋をぶらつくのも楽しみだ。フィッシュマンズのCDでもあさってこようと思う。静岡では何故かさっぱり売ってないんだこれが。それもけっこう大きなモチベーションだったりするのだ。
[ 2014年01月06日 16:16 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(2)

2013年の私的音楽事情

僕にとっての2013年はほぼゆらゆら帝国とその周辺のみを聞いていた年であった。今年1月に発売された坂本慎太郎の「まともがわからない」にはまって以来すっかりゆらゆら帝国に目覚めてしまった。特に「sweet spot」と「空洞です」は何度聞いたか分からない。これからもこの2枚を聞くたびに結局最後までニートだった(そうならない可能性もわずかにあるが)2013年を思い出すだろう。

ゆら帝以外には坂本氏が影響受けたという古いロックを多く聞いた。坂本氏が好むバンド(suicide等)は正直僕には何がやりたいのかよく分からないバンドが多くまだ咀嚼しきれていないところも多々あるものの 、概ね新しい表現に出会えた刺激的な音楽体験ができたと思う。

その反面今年は過去最も新譜を買わなかった年でもあった。洋邦合わせても両手で足りる程度にしか新譜には手を出さなかったと思う。これはやっぱり寂しいことなんだろうな。毎年音楽が更新されていると思いたい。過去を下敷きにより刺激的になっていると思いたい。今の自分が去年の自分よりはマシだと思いたいのと同じように。

僕が聞いた数少ない新譜の中で選ぶとしたら邦楽は坂本慎太郎の「まともがわからない」洋楽はdeerhunterの「monomania」を挙げたい。邦楽は上記のもの以外全てはずれだった。相対性理論「town age」も正直肩透かしだったし。deerhunterにはけっこうビリビリっときた。ブラッドフォード・コックスの死にかけのコオロギが無理やり絞り出すような(誉めてます)痛々しいボーカル。ビートルズのようなグッドメロディーの曲でさえ彼の声がのるとどうしようもなくいびつで歪んだものになってしまう。この人は普通の人達の中にまぎれるのは無理だと思うので、恐らくこれからも音楽を続けていくだろう。たまに自分の人生がエクストラハードモードに思える人にはけっこうくるバンドなのでは。




[ 2013年12月20日 12:19 ] カテゴリ:音楽 | TB(0) | CM(0)

手持ち無沙汰

今日は新しい企業に履歴書を送り、求人の検索をした。一通りの作業を終えたのはだいたいお昼の12時頃。つまり一日の用事が午前中に終わってしまったことになる。それでも今日はまだましなほうだったりする。いつもは求人検索をするだけなので午前10時には早くも手持ち無沙汰になってしまう。正直就活といっても実際に検索をしたり履歴書を書いたり面接に行く等の“活動”をしている時間はごくわずかである。一日のうち8時間就活にさいているとしら実際に“活動”しているのは正味1時間くらいのものだと思う。いや、もっと少ないかもしれない。僕が今感じている憂鬱は有り余る時間に対してであって、“活動”そのものに対してではない。むしろ今日のように履歴書を書いたり面接に行く用事があったりすると気持ちが盛り上がる。適度な緊張感を感じるし、時間が経つのも早い。それなりの充実感もある。

僕はもう就活にうんざりしている。さっさとこんな日々から抜け出したいと思っている。今の僕には、一日があまりに長く感じられる。
[ 2013年12月18日 16:51 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ヨークー

Author:ヨークー
またしてもニート
→もっと詳しく

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

Twitterでつぶやいています
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。